Oct 31, 2017

稲葉高志個展 時の積層 / 意図と法則と偶然 | INABA, Takashi solo exhibition Idea and principle and fortuity



稲葉高志個展

時の積層 / 意図と法則と偶然

[会期]
2017年11月15日(水)〜11月26日(日)
水〜金16:00〜22:00
土・日・祝13:00〜18:00
※月・火 休廊

[会場]
pad GALLERY
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 数寄ビル


---------------------

INABA, Takashi solo exhibition

Idea and principle and fortuity

[Date]
11/15 (Wed) - 11/26 (Sun), 2017
Wed.,-Fri., 16:00-22:00
Sat., Sun., Holiday 13:00-18:00
* Closed on Monday and Tuesday

[Venue]
pad GALLERY
CEQUI Bldg, 5-17 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan

Oct 30, 2017

[稲葉高志作品展示情報] @GRID | [INABA, Takashi exhibition information] @GRID

[稲葉高志作品展示情報]

(株)ガイアックスが運営するGRIDシェアビルとのコラボレーション企画(その3) https://www.share-art.jp/blog/views/259419
#ShareArt

GRID https://grid.tokyo.jp/

[展示作品 (Exhibition piece): region 2.0]

[Takashi INABA Exhibition Information]
Collaboration project with GRID shared building operated by Guyax Corporation
https://www.share-art.jp/blog/views/259419
#ShareArt

GRID https://grid.tokyo.jp/

Oct 13, 2017

京都国際映画祭2017 (稲葉高志作品出展情報)| Kyoto International Film and Art Festival 2017 (Takashi INABA Exhibition Infomatiobn)






[Exhibition piece by Takashi INABA]

[京都国際映画祭2017 ~映画もアートもその他もぜんぶ~]

padGALLERYプロデュース企画:
Bosshiko direction『The beginning of the Earth』
『京都国際映画祭2017 ~映画もアートもその他もぜんぶ~』にて開催されるpadGALLERYプロデュース企画:Bosshiko direction『The beginning of the Earth』に鏡のインスタレーションを出展します。
本展は地球の始まりをコンセプトに、土に還る紙や木を使用し、天地間の森羅万象を表現したアートを植物園の各所に様々なアーティストの作品が展示されます。

■会期
2017年10月14日(土)〜10月15日(日)

場所:京都府立植物園
http://kiff.kyoto.jp/art/art_botanical.php#bosshiko

京都国際映画祭
http://kiff.kyoto.jp/

--------English------

[Kyoto International Film and Art Festival 2017]

Bosshiko direction

A program produced by padGALLERY.
Based on the concept of the beginning of the earth, and using paper and wood that returns to the earth, the art will be exhibited in the form of a botanical garden which represents the whole world between heaven and earth.


Date:
10/14 (Sat) - 10/15 (Sun), 2017

Venue: Kyoto Botanical Garden
http://kiff.kyoto.jp/en/art/art_botanical.php

Kyoto International Film and Art Festival
http://kiff.kyoto.jp/en/

Jun 8, 2017

小々EXHIBITION | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information




小々EXHIBITION

絵画、写真、イラストレーション、抽象、具象、デザイン、立体などなど様々な分野で活躍するアーティスト17名による小さな作品をメインとした展覧会です。
今回はpadGALLERYで初展示のアーティストも多数出展します。
是非、ご高覧ください。

■会期
2017年6月14日(水)〜6月25日(日)
水〜金曜日 16時〜22時
土・日・祝 13時〜18時
※月・火曜日休廊(月曜日が祝日の場合も休廊です)

■クロージングパーティー
2017年6月24日(土)
19時半〜
食べ物持ち寄り形式の気軽なパーティーです。
ウェルカムドリンクを1杯ご用意しております。
1Fがカフェバーですのでウェルカムドリンク後はバーカウンターでご注文下さい。

■出展作家
稲葉高志, William John Stapley, エゴウサトシ, 大巻弘美, 岡田染工場, 北村奈緒子, 神野翼, 五味ひづる, 櫻井智子, Sayoko Hirano, 史群アル仙, タイ・テツヤ, 高田雄平, 中島賢大, 中村真彩, にのうで, Birdcagehead/Hitomi, 菩須彦, 美和いちこ, 吉村洋史, SwingingFilm

pad gallery
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 堂山数寄ビル
http://pad-gallery.com
mail info@pad-gallery.com
(ACCESS)
http://pad-gallery.wixsite.com/padgallery/contact
●谷町線東梅田駅から徒歩5分
●阪急梅田駅から徒歩5分
●JR大阪駅駅から徒歩8分
●谷町線中崎町駅から徒歩10分
●泉の広場「M-6」出口スグ
●梅田方面より東通り商店街〜
「さば問屋」の角を曲がって路地裏へ
●中通り商店街〜
「えこ贔屓」の横の白い洋風アーケードを通り抜けてすぐ。

-------------------
Sho-sho EXHIBITION (Small art pieces exhibition)

Date:
6/14 (Wed) - 6/25 (Sun), 2017
Wed.-Fri. 16:00 - 22:00
Sat., Sun., National holiday 13:00 - 18:00
*`Closed on Monday, Tuesday

[Closing party]
6/24 (Sat), 2017
19:30 -
* Potluck party
* Please order your drink at 1F (Artiqua) after wellcome drink.

Artists:
Takashi INABA, William John Stapley, Satoshi EGOU, Hiromi OHMAKI, Okada Dye Factory, Naoko KITAMURA, Tsubasa KAN'NO, Hizuru GOMI, Tomoko SAKURAI, Sayoko Hirano, Shimure Arusen, Tetsuya TAI, Yuhei TAKADA, Hiroo NAKAJIMA, Maaya NAKAMURA, Ninoude, Birdcagehead/Hitomi, BOSS'HIKO, Ichiko MIWA, Hiroshi YOSHIMURA, SwingingFilm

pad gallery
5-17 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan
http://pad-gallery.com
mail info@pad-gallery.com
(ACCESS)
http://pad-gallery.wixsite.com/padgallery/contact

Apr 15, 2017

Pad GALLERY member exhibition & ミラノ 凱旋 exhibition | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information



pad GALLERY メンバー 展 & ミラノ 凱旋 exhibition

■会 期:
2017年4月19日(水)〜4月30日(日)
水〜金16:00〜22:00 土・日・祝13:00〜18:00
※月・火曜日 休廊 
 
2017年度のpad GALLERYのメンバーを紹介する展示会です。
2017年4月〜2018年3月の1年をかけてそれぞれの作家がpad GALLERYにて個展を開催いたします。
是非、この1年、どんな作家がpad GALLERYで展覧会を開くかチェックしてください。

また、先日イタリアミラノにて開催された「TuTuMu展」にて出展した作家の作品も同時に展示いたします。
和紙を意識した作品構成になっております。
併せてご高覧いただけましたら幸いです。
Facebook>>

pad gallery
〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 堂山数寄ビル
http://pad-art.net/
mail info@pad-gallery.com
(ACCESS)
http://pad-gallery.wixsite.com/padgallery/contact
●谷町線東梅田駅から徒歩5分
●阪急梅田駅から徒歩5分
●JR大阪駅駅から徒歩8分
●谷町線中崎町駅から徒歩10分
●泉の広場「M-6」出口スグ
●梅田方面より東通り商店街〜
「さば問屋」の角を曲がって路地裏へ
●中通り商店街〜
「えこ贔屓」の横の白い洋風アーケードを通り抜けてすぐ。

----------------
pad GALLERY member exhibition 
& 
The returning exhibition of TuTuMu Exhibition from Milan

Date:
4/19 (Wed)-4/30 (Sun), 2017
Wednesday - Friday 16:00-22:00
Saturday, Sunday, National Holiday 13:00-18:00
*Closed on Monday, Tuesday
Facebook>>

pad gallery
5-17 Doyama-cho, Kita-ku, Osaka, 530-0027, Japan

Exhibition view in Milan / ミラノでの展示風景
rosary book / the endless 108 stories [2]
Year: 2008
Takashi INABA

Mar 23, 2017

Affordable Art Fair Singapore 2017 | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information

Affordable Art Fair Singapore 2017

Venue:
F1 Pit Building, No.1 Republic Boulevard, 038975, Singapore
For directions to the fair click here »
+65 6220 5682
singapore@affordableartfair.com


Opening times:
Thursday 6 April 2017
Private View (invitation only) 18.00 – 22.00

Friday 7 April 2017 12.00 – 18.00
Special Evening 18.00 – 22.00

Saturday 8 April 2017 11.00 – 20.00

Sunday 9 April 2017 11.00 – 18.00

* Exhibition Booth:
Charity Feature Wall - Let Art Speak

[Art piece for the exhibition]
Layers of time 201608250541
2016
INABA, Takashi


Mar 21, 2017

TuTuMu Exhibition 2017 in Milan | 稲葉高志作品出展情報 / INABA, Takashi exhibition information

第五回 TuTuMu Exhibition『TuTuMu Exhibition 2017 in Milan』にpadGALLERYが出展参加します。今回の展示会のメインテーマは「森」です。

[TuTuMu Exhibition 2017 in Milan]

●会期:2017年4月4日(火)〜9日(日)

●会場:SPAZIO 74/b IL FOGLIO di Ivan Pengo & C.s.a.s.
Indirizzo: Via Bisceglie 74/b, 20152 – Milan, Italy
Tel: 02 48302441
Fax: 02 48302515
Email: spazio74b@gmail.com
http://www.ilfoglio-sas.com
https://www.facebook.com/Stamperia74b/

●時間:12:00~18:00
●問い合わせ:02 48302441(MILANO) 
●ワークショップ:未定 15:00~16:30
●パーティ:未定 17:00~20:00
 
●参加アーティスト:
小林 秀行、 着物チーム、 高田雄平、 padGALLERY・アーティスト、 菩須彦 
Koji Sakai& S.I.LAB(Daiichi Institute of Technology Design Project
Shuhei Matsuyama  and more… 


《TuTuMu Exhibition運営委員会からのお知らせ》
TuTuMu Exhibition 2017 in Milan
「TuTuMu Exhibition」はミラノで開催している公募展。 人々を魅了する街「ミラノ」で開催している ART and DESIGN のイベント。 日本の伝統産業の可能性を見出すため、その素晴らしさを海外に発信することを目的に、関西のクリエーターと企業が 集まりこのプロジェクトを立ち上げました。2017 年 4 月、第五回目を迎えます
 
2017年 第五回テーマ『森』
長く寒い冬から、少しづつ雪が解けて草花が、 息を吹き芽生え春を迎える。 朝靄がかかり風が吹いているわけでもなくゆっくりと時間が流れ、春の気配を感じる。 そんな風景と空気感を表現できればと思っています。

「TuTuMu Exhibition」の歴史
第一回~第三回テーマ『和紙で包む』 和紙の衰退する状況を何とかしたいと思いから、始まりました。 日本の伝統産業で ある和紙や襖紙は、機能的で耐久性があり、 美しく芸術性も高いもので、日本の生 活には、欠かせないものでした。 戦後、西洋化が進むとともに、古来の日本製の和 紙や襖紙などの利用 が減少している状況を何とかとかしたいと思いメーカー様(特別協賛、 株式会社和紙来歩)等の協力を得て開催してまいりました。 2015年4月には、祈願でもありました、和紙ミュージアムシュップが、 ミラノに オープン。2016年4月、東京で開催の「旅するルイ・ヴィトン展」に TuTuMu展第3回で発表された和紙が選ばれました。 2016年第四回テーマ『: 和闇(闇夜、月夜、陰翳、宵)』 古来日本の空間は、和紙の到来と伴に、襖、障子が普及し、風情を齎し、 闇夜に味わい深い空間をインスタレーションで表現。 多くの方に感頂ける展示となりました。

-------------------

The 5th TuTuMu Exhibition
[TuTuMu Exhibition 2017 in Milan]

Date: 4/4 (Tue) - 4/9 (Sun), 2017

Venue: SPAZIO 74/b IL FOGLIO di Ivan Pengo & C.s.a.s.
Indirizzo: Via Bisceglie 74/b, 20152 – Milan, Italy
Tel: 02 48302441
Fax: 02 48302515
Email: spazio74b@gmail.com
http://www.ilfoglio-sas.com
https://www.facebook.com/Stamperia74b/

[出展作品 | Art piece for the exhibition]
rosary book / the endless 108 stories [2]
2008
INABA, Takashi